ダイエットに最適な野菜&フルーツはこれ!ハーバードに学ぶ♪

スーパーに行ってこんなものを優先的に食べると“ダイエット”を成功させることが出来るよという話をシェア。

これは具体的にはハーバード公衆衛生大学の研究で、1986年から2010年の間133,468人の米国の男女を対象にしたもので、野菜、果物ごとに体重との推移との関連を調べたものです。

ダイエットできる野菜&フルーツ!ハーバードに学ぶ♪

まず前提として“体重増加”に貢献してしまったものをカットしろという事ではまったくないのであしからず。特に炭水化物を抜く傾向にある人は多いのですが、そうでなく“質のいい炭水化物”を選ぶといいです♪

●食べる事で体重が増えたもの

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26394033

具体的には上のようにスコアーがプラスのものは”体重アップ”してしまったもの。上から冬カボチャ、玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ、まめ、とうもろこしがそれにあたります。

※その食材のスコアーは点をチェック。例としては冬カボチャは約0.24、玉ねぎは約0.3、最大はコーンの約2.06。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26394033

逆に“体重の減少‘’に効果的だったこれ。すべての野菜、すべての果物、は体重減少に相関があったよう。特にベリー系、アブラナ科の植物、葉物野菜なんかはダイエットには最高みたい。

こんな食生活がダイエットにはbest of best

この研究の最後には次のように報告されています。

Increased consumption of fruits and non-starchy vegetables is inversely associated with weight change

フルーツや非デンプン野菜の消費の増加はダイエットに関連があった。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26394033

少なくとも、なにも他の栄養素が摂れないような精製された炭水化物は止めといた方がよさそう。

炭水化物は質のいいものを!

ダイエットの時に選ぶべき炭水化物の条件は2つ。

①食物繊維が高い

②GI値が低いもの(ゆっくり血糖値を上げる。)

Vegetables having both higher fiber and lower glycemic load were more strongly inversely associated with weight change compared with lower-fiber, higher-glycemic-load vegetables

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26394033

具体的にはサツマイモ、大麦、玄米などがオススメ。逆にトウモロコシなどは高GIで食物繊維が少ないのでダイエット中はオススメしません。

私達がよく買っている野菜はこれ

ボディーメイクの知識が広まっている今、一番買われているのは“ブロッコリー”。上で紹介したように体重減少に関連があるアブラナ科の植物ですし、タンパク質も含まれているのでオススメ♪

まとめ

何を食べるかは毎日の事ですし、積み重って直接的にあなたを作ります。是非この記事が役立ててください♪

神経質になる必要はないですが、何を食べるか悩んだ時に優先順位として使ってみてはどうでしょうか?