福岡で「デリバリー」「テイクアウト」をgoogleで発信していく方法

今飲食店さんは本当にたいへんかと思います。

以前の投稿

5/12にgoogleが飲食店さん向けにやっていらっしゃったセミナーを拝見しましたので、内容をシェアしときます。もし「テイクアウト」と「デリバリー」などの打ち出し方に困っておられるお店や、興味があられる人がいらっしゃりましたら、無料で提供されているので是非ご覧ください。

googleのウェビナーの内容概略

【実際のセミナー画像のスクショです。】

youtubeのライブ配信で30分間のもので質問は随時、チャットで簡単に行えます。5/12のセミナーを受けていらっしゃる人は35人でした。

第1章 google マイビジネスの使い方【無料で使えます】

第2章 実際の発信方法【無料で使えます】

ウェビナーは上のような2章仕立てになっており、それぞれの章で次のような事が分かります。

→ 第1章で分かることは

例①テイクアウト、デリバリーの開始 ②お店での取り組み ③営業時間の変更・時短営業など

→ 第2章で分かることは

実際にシーンに合わせて実際にやり方をステップバイステップで教えてくれ

①お店の属性の登録 ②実際に投稿

などを丁寧に教えてくれていました。例に出されているシーンは4つで次のようなものがあります。

シーン1;デリバリーやテイクアウトをやりたい。

①デリバリーやテイクアウトをしている事を伝える。

②支払い方法、ジャンルの選択をする。

シーン2;日々の投稿を行い、公式にお店から消費者にアピール

ブログのように自由に投稿を行う事ができる。写真などを使ってお店のサービスをより具体的に。またはクーポンのようなものをウェブ上で発行するのもアリなのではという事でした。

シーン3;コロナ中の取り組みを優先度を高く表示させる

コロナ中の最新の投稿が出来ます。お店がgoogleで表示された時に優先的にこの投稿が表示されます。例;デリバリー始めましたなど

しかし、1つ注意点としてはテキストのみで写真が付けれないという事が協調されており、写真を投稿したい時は日々の投稿として写真を載せる必要があります。

シーン4;営業時間の変更を検索した人に知らせたい。

これもお店の情報の設定で出来るようです。

実際に「デリバリー」「テイクアウト」の情報を確認したい人向けにリンク張っときます。

上で説明したような事がgoogleが分かりやすく教えてくれているので、是非ともお役立てください。他の会社さんがこれらを有料で提供したりもしていらっしゃいます。そのような火事場泥棒のデカめの釣り針に引っかからないでいただけたら個人的に最高です。

grow with google

Google マップで表示されるお店の情報を更新する方法

無料のオンラインセミナーの申し込み

これが役立つと思いますので是非。もちろんすべて無料ですのでご安心を。

まとめ

セミナーを受けてらしゃた人は35人ととても少ない人数でした。もしこの記事を見られた人でもし飲食店さんのお知り合いがいらっしゃる人は是非、この記事をリツイートやシェアしてもらえると本当に助かられると思います。

また、飲食関係ではない人でこの記事をみてくれた“あなた”。そのオープンマインドな感じ最高です!この場合は飲食店が対象になったものですが、この知識は街のクリニックさんや訪問の歯医者さんも使っている方法ですし、いつかあなたの役にも立つと思います。その時に是非、得してくれたら嬉しいです。