グリーンバナナを食べると痩せて血糖値も改善する

バナナはカリウムが豊富で「むくみ」を解消することが出来るということが分かっています。

が!

さらにまだ熟れていないグリーンバナナをチョイスすることで

  • 腸内環境の改善
  • 満腹感の持続
  • 余分なカロリー吸収を防ぐ
  • 血糖値な急な上昇を防ぎ、その後の爆食いも防ぐ。

なんて効果が期待できるんです。

グリーンバナナには「レジスタントスターチ」が豊富!

レジスタントスターチとは「難溶性デンプン」という別名で ひやご飯 などに多く含まれる成分。

普通のバナナの90%は糖質ですが、普通のバナナがそのうちの5%がレジスタントスターチなのですが、グリーンバナナはなんと62%がレジスタントスターチ。

糖質の過半数が吸収されにくいカタチで存在しており、腸内の善玉菌エサになるというのはとてつもなくおいしい…。

Banana starch: production, physicochemical properties, and digestibility—a review

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0144861704004023?via%3Dihub

レジスタントスターチの特徴

レジスタントスターチの特徴は大きく分けて2つ。

  • 腸内の善玉菌を育てることで腸内環境をよくする。
  • 吸収されにくい。

ということが挙げられます。

腸内環境を整えることで期待できる効果はさらに多くのものがあり、一部を上げるだけでも

  • 美肌になる。
  • アレルギーの予防
  • 体質改善
  • 代謝アップ

などがあります。面白い研究では睡眠の質が改善して良い夢が見れるなんて研究なんかも存在するんです♪

まとめ

「グリーンバナナなんてなかなか買う気がしない。」なんて人も多くいると思います。確かに甘くはないですもんね(笑)

グリーンバナナでググると意外にもヒットするので、これを機に気になった人はグリーンバナナ試してみてくだい!